楽天コミュニケーションズ光を解約する際の注意!

楽天コミュニケーションズ光を解約するには注意が必要!

インターネット回線へのお申し込みは、お申し込み時に最低利用期間が定められていることが一般的です。通常2年間若しくは3年間が標準です。そして最低利用期間より短いご利用で解約した場合は、解約違約金が発生します。回線業者によってそれぞれ最低利用期間と解約違約金はそれぞれ違いますので、お申し込み時には解約条件の確認は必要です。

楽天コミュニケーションズ光の最低利用期間は契約時期によって2年(24ヶ月)か3年(36ヶ月)のどちらかになります。そして解約手続きの重要なポイントは、

  • 無料で解約できる時期は契約満了の翌月1ヶ月間のみ

このタイミングで解約手続きをしない場合の契約は同期間で再度自動更新されます。契約期間の違約金は9,500円です。

楽天コミュニケーションズ光は解約しずらいっていう一部でうわさがあります。
但し解約違約金の発生方法は多くの光回線業者も同様です。よって引っ越し等で回線が不必要になることの予想がつかない方は、お申し込む前に注意が必要かと思います。

楽天コミュニケーションズ光の解約違約金を0円にする方法

1、更新月に解約する

契約期間満了月の翌月が解約無料の1ヶ月間となりますので、その更新月に解約します。

2、解約せずに引っ越し先でも楽天コミュニケーションズ光を利用する

引っ越し先でNTT東日本/西日本の光回線を導入又はすでに導入されている環境であれば、楽天コミュニケーションズ光は解約せず継続利用が可能となります。但し移転工事費は必要になることがありますのでご注意ください。

3、乗り換え特典がある他の光回線業者に変更

多くの光回線業者では乗り換えキャンペーンを実施しています。このキャンペーンは今まで利用していた光回線を解約する際の解約違約金全額負担をしてくれるような内容です。このような光回線業者にお申し込みすることで、解約違約金の実質負担はなくなります。

また新規契約になることで、新たにキャッシュバックがもらえたりしますので、かえってお得になるケースもあります。