現在フレッツ光をご利用中の方は、楽天コミュニケーションズ光(楽天ひかり)に乗り換え(転用といいます)を検討されてはいかがでしょうか。ほとんどの方が月額料金で大きなメリットが出てきます。
実は楽天コミュニケーションズ光は、フレッツ光と同じ光回線であることはご存知ですか。楽天コミュニケーションズ光は光コラボレーション事業者になり、NTT東日本/西日本の光回線を借りて運営しています。
乗り換え時は面倒な回線工事の必要もなく、事務手続きのみとなります。多くの方は乗り換えすることでかなりお得になることから解説していきます。

フレッツ光から楽天ひかりに乗り換えた時の月額料金

楽天ひかりに乗り換えたときのメリット

フレッツ光の月額料金は、NTT東日本と西日本とでは違いがあります。またプランによっても違いがあることから現在のフレッツ光の一番安い月額料金と現状の楽天ひかりの月額料金で比較してみました。

 

【楽天ひかりとフレッツ光の月額料金表比較】・・フレッツ光は最安値プランで表記

月額料金 備考
戸建て マンション
楽天ひかり 4,800円 3,800円 楽天スーパーポイント▲200pt/月
フレッツ光 東日本 4,700円(※1)
+1,200円(プロバイダー費用)
3,050円(※2)
+800円(プロバイダー費用)
マンスリーポイント▲100pt/月
フレッツ光 西日本 4,300円(※3)
+1,200円(プロバイダー費用)
3,250円(※3)
+800円(プロバイダー費用)

フレッツ光のプロバイダーは楽天コミュニケーションズのSUNNETを指定した場合の料金
(※1) フレッツ光東日本で一番安い「にねん割」を適用した料金

(※2) フレッツ光東日本で一番安い「にねん割」を適用で16契約以上の大型マンション時の料金
(※3) フレッツ光西日本で一番安い 「光はじめ割」を適用した料金

 

上記の「楽天ひかり」と「フレッツ光」は同じサービスでの料金比較です。(同じサービスとは ⇒ 回線:NTTの光回線/プロバイダー:SUNNET)フレッツ光をご利用中の方で、プランや契約時期によっては月額料金が更に高い方もいらっしゃるかと思います。

楽天ひかりの月額料金はフレッツ光より50円~1,100円 お安いことがわかります。特に戸建てにおいては大きな差です。そして楽天ひかりは楽天スーパーポイントも毎月200ptもらえることから更にお得感があります。

現在フレッツ光をご利用中の方は、乗り換え(転用)することで月々の料金がお安くなることから、メリットがとても大きいことになります。

フレッツ光の料金はなぜ高いの?

フレッツ光の料金はなぜ高いの?

NTT東日本/西日本は会社の方針(国の意向)により、2015年からフレッツ光という光回線を個人売りよりも通信事業者に積極的に販売するようになりました。そこで登場したのが光コラボ(光コラボレーション)というサービスです。

楽天コミュニケーションズ光(楽天ひかり)をはじめとする光コラボは、NTT東日本/西日本の光回線を借りて独自のプロバイダーとセットにして販売している光回線サービスです。

光コラボの登場でNTT東日本/西日本からしますと、回線の利用件数は減らず、個人への煩雑なサポートや事務処理が減ることで、メリットを出しています。

よってNTT東日本/西日本は、乗り換え(転用)を表向き勧めていませんが、料金を高くすることで光コラボへ自然と移行されていくことを願っているかと思われます。

楽天ひかりに乗り換えてキャッシュバックをもらおう!

現在楽天ひかりは下記サイトから乗り換え(転用)のお申し込みを行うと、キャッシュバックキャンペーンを実施していますので現金がもらえます。

乗り換え(転用)の場合は5,000円のキャッシュバックがあります。(新規お申し込みの場合のキャッシュバックは 15,000円)
乗り換え費用は事務手数料の1,800円で済みますので、大変お得です。

  • 乗り換え(転用)キャッシュバックキャンペーン:5,000円
  • 乗り換え(転用)事務手数料:1,800円

乗り換えることでトータル3,200円もらえ、月額料金が下がることになります。
これを機に楽天ひかりに乗り換えして、高速通信のv6プラスに申し込み、快適なインターネット環境を手にしては・・

 

 

【重要なお知らせ】2019年5月24日

楽天コミュニケーションズ光のプロバイダーの「SUNNET」の新規受付が終了しました。個人利用の場合のプロバイダーは「楽天ブロードバンド」のみとなります。
楽天ブロードバンドは現在v6プラス(IPv6)接続に対応していないことで、速度があまり期待できません。

詳しくは下記記事をご確認ください。

一般的なネットサーフィンやメール確認等、回線速度にこだわらない方は格安なことから「楽天コミュニケーションズ光」をおすすめします。

【楽天ひかり】のお申し込み先は下記になります。
>>楽天コミュニケーションズ光を申し込む<<

 

 

【乗り換え時の転用承認番号についての参考記事】

転用時の承認番号