楽天コミュニケーションズ光は、NTT東日本/西日本が提供している光回線(NTTの提供しているサービス名:フレッツ光)を借りて利用しています。信頼性はとても高いものの近年多くの利用者で混雑し、一部の地域や場所によって速度低下を招いています。いつもではありませんが、ゴールデンタイムや祝祭日に速度低下が起きているようです。
しかしv6プラス(IPv6)接続することによって、劇的に速くなり安定しますのでご説明します。

楽天コミュニケーションズ光の実際の回線速度はどれくらい?

楽天コミュニケーションズ光の実際の回線速度はどれくらい?一般に光回線の速度(帯域)は最大で1Gbpsのところが多く、楽天コミュニケーションズ光も同様の性能です。しかしこの1Gbpsというのはあくまでも理論上の最大値(ベストエフォートと言います)で、実際このような回線速度ではありません。

一般に回線速度が100Mbps以上出ていればとても速く十分だと言えます。しかし人によってインターネットを利用するシーンで大きく変わりますが、5Mbps以下になってくると遅さを感じる方も多くなるかと思います。(例:YoutubeのHD動画は2~3Mbps程度以上確保できていれば、途切れなく綺麗に見ることができます。)

楽天コミュニケーションズ光においては、冒頭に記載したとおりNTT東日本/西日本が提供している光回線のため、フレッツ光の評判から察するに空いているときは50~100Mbpsの速度は出るかと推測できます。しかし回線が混雑してくると住んでいるエリアや場所によって5Mbpsも出ない可能性も十分考えられます。

これは遅いですね。仮に1Mbps以下ですと、光回線の引いた意味がなくなってしまいますね。

楽天コミュニケーションズ光の回線速度を上げるv6プラス

近年NTT東日本/西日本の光回線には「v6プラス(IPv6)」という次世代ネットワーク技術を利用した高速接続サービスがあります。楽天コミュニケーションズ光のプロバイダーの内、SUNNETはこのv6プラス(IPv6)に対応しています。

v6プラスは物理的に混雑している箇所をバイパスされることで、現在全国平均で常時100Mbps以上の速度が出ているという実績があります。

楽天コミュニケーションズ光にお申し込む際、プロバイダーはSUNNETでv6プラスにお申し込みすることを強くおすすめします。

SUNNETは現在JPNEのサービスによってv6プラスのサービスを実現しています。お申し込みに追加費用はかかりませんが、対応のWiFiルーターを購入するかNTT東西のホームゲートウェイ(300円/月)が必要になります。

楽天ひかりのv6プラスに対応しているWiFiルーターとは

楽天コミュニケーションズ光をv6プラス接続するには、v6プラスに対応したWiFiルーターが必要になります。このWiFiルーターは大手家電量販店で約6,000円~ になります。
お値段が高くなると下記の機能が充実します。

  • WiFi電波の届く範囲が広くなることで複数部屋への対応
  • 回線速度がより速くなる

【v6プラスに対応しているルーター一覧】

販売メーカー v6プラス対応WiFiルーター一覧
(動作確認済み)
設定
バッファロー http://buffalo.jp/taiou/kisyu/network/ipv6/ v6プラス回線に接続する方法(無線LAN親機)

インターネット回線をPPPoEからv6プラス回線に変更した場合の手順(無線LAN親機)

アイ・オー・データ機器 http://www.iodata.jp/pio/io/network/ipv6.htm
NECプラットフォームズ http://www.aterm.jp/product/atermstation/topics/warpstar/ipv6.html
エレコム http://www.elecom.co.jp/pickup/contents/00005/

http://www2.elecom.co.jp/products/WRC-1750GSV.html

http://www2.elecom.co.jp/products/WRC-1167GST2.html

楽天コミュニケーションズ光のv6プラスは、JPNEのサービスを利用しています。
JPNEのホームページでは、v6プラスに対応している市販の無線ルーター一覧を、2~3ヶ月毎に更新しているようですので、最新の情報はこちらもご確認ください。

 

次世代通信技術のv6プラス(IPv6)に対応しているプロバイダー「SUNNET」が指定されているお申し込み先はこちらから↓
>>楽天コミュニケーションズ光を申し込む<<