インターネット回線をご検討中で、現在ドコモのスマートフォンをご利用中の方なら「セット割り」のあるドコモ光を候補にあげる方も多いかと思います。
そしてドコモ光はプロバイダーを選択する必要があることから、お得感があってポイントが充実している楽天のプロバイダー「楽天ブロードバンド」を選択してみたいと考えている方も多くいらっしゃいます。
光回線は「ドコモ光」でプロバイダーは「楽天ブロードバンド」のセットはどのようなメリットがあるか。またデメリットはないのか等解説します。

ドコモ光で楽天ブロードバンドを選択するのメリットは?

ドコモ光で楽天ブロードバンドを選択するのメリットは?

ドコモ光でプロバイダーを楽天ブロードバンドにするメリットは

ドコモ光で楽天ブロードバンドを選択した場合、毎月楽天スーパーポイントが100ptもらえる

楽天スーパーポイントを集めている方にとっては、毎月100円割引と同様ですのでお得感があります。

ドコモ光でプロバイダーを楽天ブロードバンドにするデメリットは

回線速度に大きな不安がある

ドコモ光はNTTの光回線(フレッツ光)を借りて運用している光コラボレーションサービスです。とても信頼性の高いこのNTTの光回線ですが、近年は動画配信サービスやスマホ等の普及でかなり混雑しており、一部の地域のゴールデンタイム等で極端に回線速度が落ちてしまう現象が多発しています。

【回線速度減速の回避策】
次世代の通信技術「IPv6 IPoE接続」や「v6プラス接続」を採用することで、速度の減速を回避することができます。

この通信技術(「IPv6 IPoE接続」や「v6プラス接続」)はプロバイダーによって対応できているところとできていないところがある中で、楽天ブロードバンドはまだ未対応なのです。

よってサクサク動く快適なインターネット環境を望む方はドコモ光に楽天ブロードバンドのセットは避けた方が良いです。

楽天ブロードバンドを運営する楽天コミュニケーションズ株式会社は個人用として2つのプロバイダーを運営しています。

  • 「楽天ブロードバンド」
  • 「SUNNET」

SUNNETはv6プラスに対応して大変おすすめですが、ドコモ光に採用されていないプロバイダーになります。

お申し込み先はドコモ光と楽天のどちらにこだわりますか?

お申し込み先はドコモ光と楽天のどちらにこだわりますか?

 

【ドコモ光にこだわる】ようでしたら「IPv6 IPoE接続」や「v6プラス接続」に対応したプロバイダーを選択するようにしてください。ドコモ光のホームページに記載があります。この中のIPv6の項目に「〇」印があるところになります。

お得なお申し込み先はこちら↓


【楽天にこだわる】ようでしたら、プロバイダーがSUNNETの楽天コミュニケーションズ光(タイプs)を選択するようにしてください。毎月楽天ポイントは200pt 付き、月額料金も格安でおすすめです。

次世代通信技術のv6プラス(IPv6)に対応しているプロバイダー「SUNNET」が指定されているお申し込み先はこちらから↓

>>楽天コミュニケーションズ光を申し込む<<